熱血!努力と友情!熱い展開がお好きな方にはキルラキルがおすすめ!


今回はTVアニメ「キルラキル」をご紹介します。
このアニメはアニメ制作会社TRIGGERにより制作され、現代のアニメとは一味違った雰囲気なアニメです。

 

キルラキルとは?

キルラキルは2013年から2014年にかけて放送されたアニメ作品で、アニメスタッフは制作会社は異なりますが、「天元突破グレンラガン」のスタッフに近い方が多いです。
そのため熱血、友情といったキーワードが似合うアニメでもあります。

音楽は進撃の巨人やガンダムユニコーンなど人気作品を多数手がける澤野弘之さんが担当しており、独特な音楽でアニメの魅力を引き立たせてくれます。

主役級の女性キャストは小清水亜美さん、柚木涼香さん、洲崎綾さん、男性メインキャストは三木眞一郎さん、関俊彦さん、と豪華な声優陣を起用しており、声優ファンの方も楽しめる作品となっております。

 

どうにもとまらない!おすすめの作品です

初見ではキャラデザインや背景デザイン、街の雰囲気などから古臭い印象を持たれることもあると思いますが、
しかしこの作品、アニメーション技術も作品内容も驚くくらい素晴らしいです。

ざっと物語の概要を説明しますと、主人公の纏流子が父親の敵討ちに、街で一番、権力を持っている鬼龍院家に立ち向かうという物語です。

親友に天真爛漫ド天然キャラクター満艦飾マコというこの作品に欠かせないマスコット的キャラクターがいて、友情の偉大さ、信じることの大切さなども描写されています。

 

また、作品でとても重大なキーを握る「極制服」という戦闘する際に使用する服がありますが、

この極制服は着ている本人にだけ話し声が聞こえる、というなんともファンタジックな設定で着ている側と着られている側にも友情が芽生えてしまうんです。

正直女児アニメのような雰囲気もございますが、内容がなんとも熱いです。

主人公纏流子は本当に応援したくなるキャラクターで、なおかつ尊敬すらできる1面も持ち合わせています。
仕事や学校で疲れた後に見ると、次の日は頑張ろうといった気持ちにもさせてくれる作品です。
また話の展開も把握しやすく、無意識にどんどん次の話をみたくなる、そういった、日々の楽しみを与えてくれる作品です。

 

この物語では主人公の成長する姿が描かれています

全24話とアニメでは長い2クールでの作品ですが、ちょうど12話あたりを通過したくらいで物語の状況は一遍し、まさかの展開に移り変わります。

OP、EDも変わり、キルラキルという作品自体が生まれ変わったのでは、とも思わせてくれました。

根本的な物語の目的は変わっていませんが、キャラの表情や状態が全く変わり、また個々キャラの幼少期時代の思いや関係性、

胸に秘めた思いなどそういったものが明かされていき、すべてのキャラが愛おしく感じてしまいもうこの作品の虜になってしまいました。

 

キルラキルが生活の一部なのではないかとも錯覚してしまうくらいです。
そして巡り巡って最終話。正確に言うと最終話2、3話前から不明だった点や隠されていた事実、秘められた思い、それぞれが解明されていき
そういうことだったのかと予想外の展開に妙に納得しました。

そして、最初と最後では主人公纏流子の精神状態や顔つきすら成長を感じてしまいました。

あんなにぶっきらぼうで一匹狼だった、纏流子が最後では愛情に満ちた環境でたくさんの人に囲まれている、
それがとても胸に刺さりました。私自信もこの作品を見終わった後に満足感に満ち溢れていました。

 

この作品は見て後悔は絶対に無い!

このご時世キャラ萌えやサスペンス系のアニメが多い中、
こんなに楽しくて、胸が熱くなるアニメ、珍しいのではないでしょうか?

今回おすすめしたキルラキルは2017年9月現在dアニメストアで視聴が可能です。

dアニメストアでは31日間の無料体験があるため、無料期間中にキルラキルを全話視聴してみてはどうでしょうか?

dアニメストア公式サイトで無料会員登録を試してみる

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【簡単!】dアニメストアの申し込み方法と設定方法を画像付きでご紹介します

dアニメストアのメリット、デメリットは?気になる結果をご紹介

dアニメストアで見れる2017年冬アニメまとめをご紹介します

dアニメストアのアカウントがロック!そんな時の解決方法は?

アニメBDはオワコン?今後は動画配信サービスでいつでも好きな作品が観れる環境に!

NO IMAGE

dアニメストアで視聴できる「2019年冬アニメ」一覧をご紹介!